JA全中
  あぐり村 食べ物と日本の農業のおはなし  
ホームにもどる もくじ:食べもののページ > トレーサビリティって何のこと?
このおはなしを印刷する
あぐり村のページ
農家のページ
食べもののページ
商店街のページ
小学校のページ
世界の食べものと農業のページ
おコメのページ
印刷について
もっと調べよう
 
トレーサビリティって何のこと?
安心して農産物を食べていただくために
 今から10年ほど前、BSE(ビーエスイー)という牛の病気の牛が見つかったり、農薬の使用が問題になるなど、農産物の安全を考える人が増え、「農産物は本当に安全なの?」と疑問(ぎもん)に思う人の声がたくさん聞こえるようになりました。
 そこで、JA(ジェイエイ)では、安心しておコメや野菜やお肉をみんなに食べてもらえるように、数々の工夫(くふう)をしました。そのひとつがトレーサビリティというしくみをつくることです。
トレーサビリティは探偵(たんてい)のようなしくみ
 では、トレーサビリティとは何のことでしょう?

 トレーサビリティとは、みんなが食べる食べものを、食卓(しょくたく)→買ったお店→工場→市場(いちば)→畑や田んぼや牧場など農産物がつくられた所、というようにさかのぼれることをトレーサビリティといいます。
 トレースとは「後をたどる」こと、アビリティは「できること」という意味です。トレーサビリティはこのトレースとアビリティがくっついてできたことばなんだよ。

 このあぐり村のおはなしの中にも、さくらちゃんやゲン君が食べものがどこからきたのか、食べもののふるさとにまでさかのぼるおはなしがあります。
 まるで探偵(たんてい)のようだね。下の「読んでみてね」にごしょうかいしていますので、ぜひ読んでくださいね!
このお話も読んでね
おコメはどこからくるの?
さくらちゃんが、台所にあった3種類(しゅるい)のおコメがどこからきたのか調査(ちょうさ)にのりだします。
トマトと牛乳(ぎゅうにゅう)はどこからくるの?
ゲン君がおやつのトマト君とミルクちゃんといっしょに時をさかのぼる旅に出ます。
  サイトマップご質問・お問い合わせご利用にあたって Copyright(c) 2010 JA-ZENCHU All rights reserved. JA全中