JA全中
  あぐり村 食べ物と日本の農業のおはなし  
ホームにもどる  

ジェイエイってなに?

(ジェイエイ)ってなにをしているの?

JAは農家・農業をサポートしたり、地域(ちいき)のみなさんのくらしを支える事業をしています。

JAは、 ロッチデールの協同組合や明治時代の産業組合と同じ「協同組合」の考え方を引きつぎ、 事業・活動をしています。JAの事業にはいろいろなものがありますが、どの事業もスタート時と同じ、「みんなで力を合わせて、みんなの願いをかなえる」ためのとりくみです。ここでは、数ある事業のなかから、主な事業をご紹介(しょうかい)します。



●指導事業・・・農家にアドバイスする仕事です。

アドバイザーが農家のもとに出向き、おいしくて安全な農産物のつくりかたや家畜(かちく)の育て方、農業の経営(けいえい)やお金の使いかたについて相談(そうだん)にのっています。

指導事業のイラスト

●販売(はんばい)事業・・・農畜産物をお金にかえる仕事です。

農家から集めた農畜産物(のうちくさんぶつ)を集め、共同で市場(いちば)に出したり、ファーマーズマーケット(直売所)で販売しています。農畜産物をきちんとした値だんで販売(はんばい)することは農家の経営(けいえい)を支えるためにとても大事なことです。

販売事業のイラスト

●購買(こうばい)事業・・・質のよいモノをまとめて買って分ける仕事です。

農業に必要なモノと、くらしに必要なモノの共同購入(きょうどうこうにゅう)のしくみです。安全で品質(ひんしつ)のよい肥料(ひりょう)や農薬、家畜(かちく)のえさ、農業機械、くらしに必要なモノを計画的にまとめて買うことで、組合員に安く売ることができています。

購買事業のイラスト

●信用事業・・・銀行のような仕事です。

組合員からお金を預(あず)かり、それぞれの組合員が必要なときにお金を引き出したり、借(か)りることができる金融機関(きんゆうきかん)を運営(うんえい)しています。

信用事業のイラスト
  サイトマップご質問・お問い合わせご利用にあたって Copyright(c) 2010 JA-ZENCHU All rights reserved. JA全中

印刷 おはなしブックをほぞん