JA全中
  あぐり村 食べ物と日本の農業のおはなし  
ホームにもどる もくじ:あぐり村のページ > みんなで広げようぐるぐるエネルギーの輪
このおはなしを印刷する
あぐり村のページ
農家のページ
食べもののページ
商店街のページ
小学校のページ
世界の食べものと農業のページ
おコメのページ
印刷について
もっと調べよう
 
みんなで広げようぐるぐるエネルギーの輪
 今、私たちが生活につかっている電気のエネルギーの多くは石油や石炭などからつくられていますが、21世紀には底をついてしまうのではないかということが世界の大問題になっています。「石油や石炭にかわる新しいエネルギーを発明しなくてはならない!」「太陽や水や風や温泉の熱などの自然エネルギーを使おう!」と世界中の人が考え始めています。

 そこですごく期待(きたい)されているのが農業です。 農業は太陽の光、水、空気、豊かな大地のエネルギーをもらって、みんなの食べる農産物をつくっています。つまり、農業はぐるぐるエネルギーの輪をつくっているんだよ。農業は、これからどんな新しいエネルギーの輪をつくっていくのかな? おはなしを読んで21世紀の夢をえがいてみてね!
菜の花エコプロジェクト

菜の花プロジェクトのイラスト

広島県・北広島町では菜の花(ナタネ)からおいしい食用油をつくって、使い終わった油から自動車の燃料をつくっているよ。
→おはなしを読む
バイオガス発電

バイオガス発電のイラスト

京都府(きょうとふ)・八木町では、家ちくのウンチやおしっこから電気やたい肥(ひ)をつくっているよ。
→おはなしを読む

南の島で風力発電

宮古島の風力発電のイラスト

沖縄県・宮古島(みやこじま)では、大きな風車が、農業やみんなのくらしを支えているよ。
→おはなしを読む
温泉(おんせん)の熱で育つランの花

ランの花のイラスト

大分(おおいた)県・湯布院(ゆふいん)のフローラハウスのおはなし。温泉の熱で体も心もぽっかぽかだよ!
→おはなしを読む
次のページへ
  サイトマップご質問・お問い合わせご利用にあたって Copyright(c) 2010 JA-ZENCHU All rights reserved. JA全中