月刊JA(平成28年2月)

■表紙 福岡県八女市 (JAふくおか八女)

■特集 「食」「農」「協同組合」 に係る国民理解の醸成

  1.     組織広報のポイント――“ 誠実さ” と“ スピード” と“ 直言力”(三隅説夫)
  2.     「食」「農」「協同組合」 を伝えるポイント
      (1)『うまいッ!』 番組制作うら話(NHK制作局生活食料番組部)
      (2)「食」「農」「協同組合」 を伝えるポイント((株)新潮社広告部)
  3.     「信頼」 が高まる広報戦略を考える――広報大賞受賞JAに学ぶ(上野征洋)

月刊JA 年間購読予約受付中

JA全国監査機構継続的専門研修の自己学習に役立つ「指定記事」も毎月掲載しています。

詳しくはこちら

月刊JA(2月)

斡旋品コード: 60201602
価格(スポット): 465円(税・送料込み)

※以下の連載はPDFファイルでダウンロードが可能です

■目次

平成28年2号(PDF)

■JAトップインタビュー

 
輸出をばねに、農業所得向上を目指す

山口県JAあぶらんど萩 代表理事組合長 水津俊男

■展望

JAの進むべき道 進化するJA出資型農業法人と生産部会(PDF)

大西茂志( JA全中常務理事)

■連載

海外だより[D.C.通信]57
アメリカの農産物チェックオフ制度(PDF)

中村岳志

■読者の窓/表紙のことば

 
平成28年2月号(PDF)

ページトップへ