JA全中

OPEN

JA全中会長の
選出にあたって

 JA全中役員は、令和2年8月20日に任期満了を迎え改選になります。
 JA全中会長の選出については、本会定款附属書役員選任規程の定めにより、JA全中代議員(定数253名)による投票を行い、「役員推薦会議」が投票結果等をふまえて「新会長推薦者」を決定する方法をとります。

1.全中会長の選出方法

(1)役員推薦会議の役割について

 役員推薦会議は、「新会長推薦者」選出にかかる方法等を協議・決定するとともに、投票が実施される場合は、役員推薦会議が投票管理委員会の役割を果たし、投票結果をふまえて「新会長推薦者」を最終的に決定します。

(2)会長候補者の資格

下記のいずれかを満たす者であり、就任時満年齢が70歳以下の者。

  • ・JAの組合長・会長または経営管理委員会会長である者
  • ・JAの理事または経営管理委員であって、県中・県連の会長(県本部運営委員会会長含む)である者

2.会長選出の日程

6月 4日(木)
理事会(全中会長選の実施について決定)、立候補受付開始
6月12日(金)
立候補受付締め切り
6月16日(火)
役員推薦会議(立候補者の確定)
6月18日(木)
会長候補者所信説明会
(候補者の所信表明公表)
(代議員による投票は6月18日から7月3日まで)
7月 3日(金)
投票締切・役員推薦会議(開票、「新会長推薦者」の決定)
7月30日(木)
役員推薦会議と理事会(総会提出議案の決定)
8月20日(木)
全中通常総会で選任