農協監査士継続的専門研修制度指定記事について

平成17年度より、すべての農協監査士は中央会監査規程により継続的専門研修を受講することが義務化されました。

この制度では農協監査士は研修を年間40単位履修することになりますが、『月刊JA』に掲載された記事のうち、マークがついた指定記事を読むことで、所定の履修単位を取得することができます。

■『月刊JA』指定記事により研修した場合の申告手続きの方法

『月刊JA』に連載の1講座を12か月分学習することで6単位取得できます(1科目1か月当たり0.5単位)。年間を通しての講座ごとの研修概要を12か月分学習した段階で所定の申請書に記載し、電子申告またはファクシミリを使って下記まで申告してください

申告先・お問い合わせ先

全国農業協同組合中央会 JA全国監査機構監査企画部

FAX:03-3245-7687(TEL:03-3245-7980)
WEB:https://gnw.zenchu-ja.or.jp/jakansa/

ページトップへ