月刊JA(平成28年9月)

■表紙 島根県奥出雲町(JAしまね)

■特集 「アクティブ・メンバーシップの確立に向けて」

  1.     アクティブ・メンバーシップの確立に向けたJAグループの取り組みについて
        (JA全中組合員・くらしの対策推進部)
  2.     JAの自己改革とアクティブ・メンバーシップ――本来のJA改革のために
        増田佳昭 (滋賀県立大学教授)
  3.     「組合員アンケート」 を活用してアクティブメンバーシップを強化する
        西井賢悟 (一般社団法人JC総研主任研究員)

■オピニオンリーダーに聞く 湯浅誠(社会活動家 法政大学教授)

月刊JA 年間購読予約受付中

JA全国監査機構継続的専門研修の自己学習に役立つ「指定記事」も毎月掲載しています。

詳しくはこちら

月刊JA(9月)

斡旋品コード: 60201609
価格(スポット): 465円(税・送料込み)

※以下の連載はPDFファイルでダウンロードが可能です

■目次

平成28年9月号(PDF)

■表紙のことば / JAグループ共通コンテンツ 「農畜産物の加工で地域を元気に」

 
平成28年9月号(PDF)

■JAトップインタビュー


「職員の自主性で地域貢献活動を」(PDF)

鹿児島県 JAあいら 代表理事組合長 樋脇建治

■JA全中 Monthly Report


平成28年8月 奥野会長からのメッセージ他(PDF)

「荒川静香のステイ・ポジティブ かがやいてる、元気な農家」
担い手も育てる「南郷トマト」の半世紀(週刊新潮)(PDF)

※9月30日までの公開です。

■展望 JAの進むべき道


「組合員の高い評価を得る、という具体的な目標を」(PDF)

比嘉政浩(JA全中専務理事)

■連載

海外だより[D.C.通信]64
EU離脱を選択したイギリス国民投票が通商交渉に与える影響(PDF)

中村岳志(JA全中農政部WTO・EPA対策部 在ワシントン)

ページトップへ