月刊JA(平成28年12月)

■表紙 埼玉県児玉郡(JA埼玉ひびきの)

■特集 「地域の活性化に向けたJAグループの役割」

  1.     地域で安心して暮らすために  ~JAグループにおける助け合い組織のあり方
  2.      池田陽子 NPO法人JAあづみくらしの助け合いネットワークあんしん代表理事理事長
  3.     フレッシュミズの歴史を振り返り、地域で何ができるか考えてみよう
  4.      JA全中組合員・くらしの対策推進部
  5.     道の駅を核とした地域活性化の取り組みに学ぶ
  6.      永井彰一 (株)田園プラザ川場 代表取締役社長

■オピニオンリーダーに聞く
   伊藤聡子(フリーキャスター 事業構想大学院大学教授)

月刊JA 年間購読予約受付中

JA全国監査機構継続的専門研修の自己学習に役立つ「指定記事」も毎月掲載しています。

詳しくはこちら

月刊JA(12月)

斡旋品コード: 60201612
価格(スポット): 465円(税・送料込み)

※以下の連載はPDFファイルでダウンロードが可能です

■目次

平成28年12月号(PDF)

■表紙のことば / JAグループ共通コンテンツ 「ママたちの子育てを応援」

 
平成28年12月号(PDF)

■JAトップインタビュー


「支店行動計画で地域を支える」(PDF)

鳥取県 JA鳥取いなば 代表理事組合長 谷口節次

■JA全中 Monthly Report


平成28年11月 奥野会長からのメッセージ特別編(PDF)

「日経ビジネスオンライン 未来開墾ビジネスファーム」

「農業DANSHIカレンダー特設ホームページ」

「つなぐ 広げる 地域のくらし JAグループが目指すもの」
  「都市農業の未来を先取りする 所沢『ふれあい農園』の日々是菜日」(週刊新潮)(PDF)

■展望 JAの進むべき道


「日本の台所を守ろう!」(PDF)

加賀尚彦(JA全中常務理事)

■連載

海外だより[D.C.通信]67
「アメリカの日本酒(SAKE)事情」(PDF)

中村岳志(JA全中農政部WTO・EPA対策部 在ワシントン)

ページトップへ