月刊JA(平成30年11月)

■表紙 長野県山形村(JA松本ハイランド)

■特集 「スゴイ農業、スゴイJA」 JA自己改革の現場から

  1.     ブドウ産地のV字回復を支える「生産販売農協」
        JA中野市(長野県)の取り組み 和泉真理 JCA客員研究員

■私のオピニオン
   阿川佐和子(作家)

月刊JA 年間購読予約受付中

JA全国監査機構継続的専門研修の自己学習に役立つ「指定記事」も毎月掲載しています。

詳しくはこちら

月刊JA(11月)

斡旋品コード: 602011811
価格(スポット): 465円(税・送料込み)

※以下の連載はPDFファイルでダウンロードが可能です

■目次

平成30年11月号(PDF)

■表紙のことば / JAグループ共通コンテンツ「変わるJA 広がる地域のきずな」

 
平成30年11月号 JAはなぜ銀行や保険会社のような事業をしているの?(PDF)

■スゴイ農業、スゴイJA JA自己改革の現場から


ブドウ産地のV字回復を支える「生産販売農協」 JA中野市(長野県)の取り組み(PDF)

和泉真理(一般社団法人日本協同組合連携機構〈JCA〉客員研究員)

■展望 JAの進むべき道


第4回 JA営農・経済フォーラムを終えて(PDF)

JA全中常務理事 肱岡弘典

■JA全中 Monthly Report


平成30年10月(PDF)

・週刊新潮「中家徹のピンチをチャンスに」19回~20回
    10月11日号 第19回【農高旋風は甲子園のみならず】(PDF)
    10月25日号 第20回【気候変動と日本の食卓】(PDF)


■連載

海外だより[D.C.通信]90
「日米物品貿易協定の合意とアメリカの反応」(PDF)

吉澤 龍一郎(JA全中 国際企画部国際企画課 在ワシントン)


地域を元気にする人たち 第3回
漁業の街の復興のため、大同団結を!
重たい看板を捨て、造船業が経営統合 多くの人の夢を乗せて「みらい造船」が船出(PDF)

山岡淳一郎(ノンフィクション作家)


ページトップへ