JA全中

OPEN

JA全中とは

一般社団法人 全国農業協同組合中央会(JA全中)は、わが国の農業協同組合(JA)が結集した組織です。組織・事業の枠を越えて連帯するJAグループの代表として、協同組合原則にもとづき運営されています。1954年に農業協同組合法上の特別認可法人として設立され、65年にわたって活動してきましたが、同法の改正を受け、2019年に組織形態を一般社団法人へ変更しました。

組織理念

JA全中は、組合員の願いである農業振興と豊かな地域社会の構築を実現するため、地域・事業の枠を越え、代表・総合調整・経営相談の3つの機能を誠実に果たします。

代表機能

組合員・JAの共通の意思の結集・実現をはかります。

総合調整機能

地域・事業の枠を越えてJAグループの総合力を発揮します。

経営相談機能

創意工夫ある取り組みに積極的に挑戦するJAの組織・事業・経営を支援します。

組織概要
(2019年9月30日現在)

名称 一般社団法人 全国農業協同組合中央会
(英語表記:Central Union of Agricultural Cooperatives
またはJA Zenchu)
代表理事会長 中家 徹
所在地 〒100-6837
東京都千代田区大手町一丁目3番1号 JAビル
電話:03-6665-6000(代表)
周辺地図はこちら
このほか、東京都町田市にJA全国教育センター、米国ワシントンDCに連絡事務所を設置しています。
創立 1954年12月1日
(2019年9月30日、一般社団法人に組織変更)
主な事業
  • ・JAグループ内の意見の代表・総合調整
  • ・JAグループ内の組織、事業及び経営に関する相談
  • ・農業および協同組合等に関する情報発信 など
    詳細は定款をご覧ください
会員 JA、JA連合会、JA都道府県中央会、JA全国機関など
職員数 182名(嘱託・受入出向者を含む)

グループ組織図

部署一覧
(2019年9月30日現在)

総務企画部 ・役員室 ・総務課 ・企画課 
・人事課 ・業務管理課
JA情報システム対策部 ・システム企画課 ・移行推進課
JA経営対策部 ・経営対策課 ・内部統制・経営改善対策課
JA改革推進部 ・JA改革推進課 ・経営基盤・県域JA支援課
営農・くらし支援部 ・営農担い手対策支援課
(JA全国担い手サポートセンター)
・くらし・高齢者対策課 ・青年女性対策課
教育部 ・教育企画課 ・マスターコース課
農政部 ・基本政策課 ・水田・畑作農業対策課
・畜産・青果対策課 ・都市農業対策室
・国際企画課 ・輸出・知財農業推進室
広報部 ・広報課

定款・事業報告等

定款 2019年9月30日制定
役員名簿 2019年10月3日現在
会員数 2019年9月30日現在
事業報告 2018年度事業経過報告
事業計画 2019年度事業計画
農業協同組合監査士
受験案内

沿革

お問い合わせ先

全国農業協同組合中央会 
総務企画部 総務課

〒100-6837 
東京都千代田区大手町1-3-1 JAビルMAPはこちら

TEL:03-6665-6000